眼精疲労を改善

ブルーベリー

ブルーベリーにはアントシアニンといわれる成分が含まれています。アントシアニンには眼精疲労を取り除く効果があるため、目が疲れにくくなります。アントシアニンが大量に含まれているビルベリーという品種のブルーベリーもあります。

もっと読む

飲みやすくなった青汁

ドリンク

青汁は苦味が強く飲みづらいといわれていましたが、今の青汁では飲みやすく成分を壊わさないよう加工されている製品が多いです。青汁の原材料を確かめてどのような効果があるのか確かめておきましょう。

もっと読む

コラーゲンを増やす

運動

年齢を重ねてきて膝の痛みを感じるという人は、軟骨成分がすり減っている可能性があります。軟骨成分がすり減ると骨同士を仕切るものがなく関節を動かすたびにぶつかってしまいます。そうなると、関節や膝の痛み。関節が痛むのは軟骨成分がすり減ってしまうことですが、この軟骨の素材となる成分は体内で製造されても軟骨として活用されにくいため、どうしても軟骨が減ってしまうのです。そのような時に活用したいのが、軟骨成分を含む健康食品です。軟骨成分といわれているのが、グルコサミンやコンドロイチン、コラーゲンといった成分です。ただ、これらはあくまで軟骨成分の約2割ほどを占める成分で軟骨はほとんど水分でできています。ただ、グルコサミンやコンドロイチン、コラーゲンといった成分が無いことには、軟骨は発生しないのです。特にコラーゲンは各軟骨成分よりも高い割合を占めていることから、大量に補給する必要があるのです。ただ、コラーゲンを軟骨成分として活用するためには腸まで運ぶ必要があります。腸まで運ばれないことには、コラーゲンをとってもほとんど軟骨成分になることはありません。ただ、コラーゲンによっては腸に届く前に、他の物質になってしまうため、どのように腸まで運ぶかが大切になってくるのです。
ただ、今では、腸まで届きやすいコラーゲンの種類も登場しているため、そのような成分が含まれているサプリメント等を活用することが大切といえるのです。

栄養素を補う

粉末

栄養素を得るためには、サプリメントや健康食品などを活用するといいでしょう。野菜不足の人は、ビタミンやミネラルの含まれているサプリメントを活用するのも一つの方法です。

もっと読む